ドライアイとは

   ドライアイと涙点プラグについて

    • 「眼の疲れ」の原因の約60%がドライアイによるものだと言われています。
    • 「眼の疲れなんて・・・」と軽く考えられてしまいがちですが、ドライアイは’眼が乾く’だけではなく眼の表面を傷つけることからその治療は大変重要であると考えられるようになりました。
    • ドライアイの原因としては、次のようなことが考えられます。
        • パソコン、ワープロの使用による作業
        • 一点を集中する、細かい作業
        • 読書
        • 室内の乾燥(夏のエアコン・冬の暖房)
        • コンタクトレンズの装着
        • 大気汚染や紫外線等による影響
        • ストレスなどの生理的要因
    • さまざまな要因が考えられますが、眼の表面が乾燥することにより傷が出来やすい状態を避ける事が重要なのです。

ruitensassi.jpg
患者さん用解説小冊子
内容はこちらをご覧ください

tebiki.jpg
ドクター用治療の手引き


   ドライアイになると、次のような症状が数多く出てくると言われています。

        • 眼が疲れやすい
        • 眼やにが出る
        • 眼がゴロゴロする
        • 眼が重たい感じがする
        • 眼が乾いた感じがする
        • 何となく眼に不快感がある
        • 眼が痛い
        • 涙が出る
        • ものがかすんで見える
        • 眼がかゆい
        • 光を見るとまぶしい
        • 眼が充血しやすい
        • 朝、眼が開けられない
    • もし、5項目以上あればドライアイかもしれません。
    • ドライアイの治療法については人工涙液による点眼療法が一般的ですが、その他、涙点(眼から鼻に通じる涙の通り道)を閉鎖する方法(涙点プラグ)などがあります。
    • もしもご自分がドライアイかな?と思われたら、大切な眼を守るためにお近くの眼科の先生にご相談ください。